SIEGFRIED SCHTAUFFEN:DATA

基本データ Ver.2.31

 クイックバックスピンスラッシュ((AGA/上)のファスト入力については、ナイトメアの記事「クイックハームフルスラッシャー(ファスト)」を参照。
【技名】 右上にヨミのある技名をフォーカスすると、ツールチップで技名の平仮名読みが表示されます。
【コマンド】
 コマンド表記のに見られる中塗り矢印は、8WAY RUNを表しています。
 ABのような表記はスライド入力です。2つのボタンコマンドを素早く入力すると成立します。
 (ジャスト)表記はジャスト入力です。追加のコマンドをタイミングを合わせて入力すると成立します。
 (ファスト)表記はファスト入力です。コマンド全体を素早く入力すると成立します。

発生、Grd、NH、CH、全体硬直(技後)の数値はフレームです(60fps)。
【発生】 技のモーションが始まってから、攻撃判定が接触するまで(攻撃判定の接触を含む)のフレームを表しています。
 発生の値は先行入力不可を考慮していません。硬直明けの最速入力については、備考またはシステムの解説を参照してください。
 判定の持続で相手に接触した場合、フレームの値が後ろにずれることに注意してください。
【Grd】 ガード時のフレーム差。投げの場合は投げ抜け時のフレーム差。
【NH】 ノーマルヒット時のフレーム差。
【CH】 カウンターヒット時のフレーム差。
 Grd、NHおよびCHの数値において、+は攻撃側の有利、-は攻撃側の不利を表しています。
 Gは、ガード可能な有利を表しています。相手側はガード以外の行動ができません。
 Sは、相手側への強制しゃがみを表しています。
 NHおよびCHのBは、背面取りを表しています。
 NHおよびCHのYは、側面取りを表しています。
 KNDは(ノック)ダウン、STNはスタン、浮は浮きを表します。
【全体(技後)】 全体は、発生から技後のフォロースルーまでを含めたモーションにかかる全体硬直フレームを表しています。
 (技後)は、攻撃判定以降のフォロースルーにかかるフレームを表しています。
【アイコン】
 CEクリティカルエッジ SCソウルチャージ SAソウルアタック
  BAブレイクアタック UAガード不能(Unblockable Attack)
 JSジャンプステータス CSしゃがみステータス GCガードクラッシュ 技L技レベル
 GIガードインパクト LHリーサルヒット
 ジャンプステータス、しゃがみステータスのアイコンに添えられた数値はステータスの発生フレームです。
 しゃがみステータスからしゃがみステータス発生技を出した場合は、ステータスが継続するため数値を載せていない場合があります。
 また、連係技の途中でステータスが発生した場合も発生フレームは載せていません。
 ガードクラッシュは、数値がない or 文字色が白はクラッシュ可能、文字色が灰色はクラッシュ不可、多段技の場合は合計値を表しています。
 パッチの変更内容は【備考】で文字色を変更して表示しています。
全体硬直、技後硬直、しゃがみステータス、ジャンプステータスのパラメータは、検証が困難なため、modによる読み出し値を表記しています。
 一部しゃがみステータスの終了タイミングが2F遅く表記されているケースがあります。

A系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
プログレススラップ(1)
A
/ 16
16F -8 +4 +8 45 GC1%技L
Gでキャンセル可
(Ver.2,31)・8WAY-RUNにヒットしやすくなるよう追尾性能を強化した。
プログレススラップ(1)~DH
Aホールド
構え / 16
±0 +12G +16 (Ver.2.30)・構えに移行するタイミングを4F早めた(ノーマルヒット時にデキスターKが連続ヒットすることがないように調整)(ガード硬直-4F→±0F、ノーマルヒット+8F→+12GF、カウンター+12F→+16F)。
プログレススラップ(1)~CH
AA
構え / 16
-6 +6 +10
プログレススラップ(2)
AA
/ 16,14
-10 +4 +4 (29) GC3%技L
1段目から連続ヒット
1段目ガードからしゃがみ可能
(Ver.2.10)・姿勢の低い相手に空振りしづらくなるようヒットサイズを下方向に拡大。
プログレススラップ
AAA
/ 16,14,30
-12 KND KND (45) GC9%技L
2段目カウンターから連続ヒット
スラッシュインパクト
AAB
/ 16,14,30
-10 KND KND (37) GC8%技L
2段目ヒットから左右ステップで回避可
2段目ガードから22F以内で割り込み可
スラッシュインパクト~BH
AABホールド
構え / 16,14,30
+6 KND KND
クラッシングラム
AB
/ 26
18F -16 KND KND 55 CS13FGC9%技L
コマンド入力開始から発生
ディレイ時の発生はコマンド完成から14F
(Ver.1.11)追尾性能を下げ、回避しやすく調整。
ダウンヒット時のやられモーションを変更し、相手硬直を減らした。
コンボ補正。
(Ver.2.10)・側面に回り込む相手にヒットする可能性を減らすため、ヒットサイズを左右方向に縮小。
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
クラッシングラム(ファスト)
ABファスト
/ 30
-16 KND KND 55
(Ver.1.11)追尾性能を下げ、回避しやすく調整。
ダウンヒット時のやられモーションを変更し、相手硬直を減らした。
コンボ補正。
(Ver.2.10)・側面に回り込む相手にヒットする可能性を減らすため、ヒットサイズを左右方向に縮小。
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
クラッシングラム~BH
ABホールド
構え / 26(30)
+2 KND KND ダメージ()内はファスト時
クイックバックスピンスラッシュ
AGA
/ 28
14F +2 KND KND 42 GC4%技L
発生の値はコマンド完成から
硬直からの最速発生は16F
持続ガード時もガード硬直一定
(Ver.1.40)攻撃後の硬直時間を2F短くした(ガード硬直±0F→+2F、全体硬直44F→42F)。
ホールド入力は変更なし。
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・8WAY-RUNにヒットしやすくなるよう追尾性能を調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
・攻撃持続時間の後半が相手にガードされた場合、相手に与える硬直時間を減らし、硬直差が常に一定になるよう調整した。
クイックバックスピンスラッシュ(ファスト)
AGA
/ 36
+2 KND KND LHガード後の確定反撃でヒット
発生の値はコマンド完成から
持続ガード時もガード硬直一定
(Ver.2.20)・出しやすくなるように入力受付を緩和した。
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・8WAY-RUNにヒットしやすくなるよう追尾性能を調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
・攻撃持続時間の後半が相手にガードされた場合、相手に与える硬直時間を減らし、硬直差が常に一定になるよう調整した。
クイックバックスピンスラッシュ
AA+G
/ 28
15F +2 KND KND 発生の値はコマンド完成から
硬直からの最速発生は17F
クイックバックスピンスラッシュ~SH
AGAホールド
構え / 28(36)
-8 KND KND ダメージ()内はファスト時
バイザークラッシャー
A
/ 16
16F -12 ±0 ±0 51 GC2%技L
バイザークラッシャー~SH
Aホールド
構え / 16
-4 +8 +8
ナイトペインスラッシャー
AA
/ 16,30
-2 KND KND (31) GC5%技L
1段目カウンターから連続ヒット
ディレイ幅11F
カウンター確認猶予11F
(Ver.2.10)・正面方向のヒットサイズを拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整。
シャドウペインストライカー
AB
/ 16,20
-16 STN STN (39) GC9%技L
1段目カウンターから連続ヒット
ディレイ幅11F
カウンター確認猶予11F
(Ver.2.10)・意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズを調整。
アーメットクラッシャー
A
/ 26
20F -12 KND KND 57 GC4%技L
(Ver.1.11)追尾性能を強化。
ガード時の相手硬直を増やした。
ガードバックを軽減。
バックアーメットクラッシャー
A
/ 32
29F -8 KND KND 62 CS19FGC9%技L
コマンド入力開始から発生
(Ver.2.20)・低姿勢の相手に攻撃が空振りしづらくなるようヒットサイズを下方向に拡大した。
・追尾性能を強化した。
・基礎ダメージを下げた(ダメージ36→32)。
・ガード時の相手との距離を近づけた。
・ガードクラッシュ不許可に変更した。
レッグスラッシュ
A
/ 14
20F -14 -6 -6 55 CS8FGC1%技L
しゃがみ帰着
(Ver.1.50)近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
ツヴァイグラウンダー(1)
A
/ 16
28F -16 -4 -4 67 CS24FGC1%技L
ツヴァイグラウンダー
AA
/ 16,20
-12 KND KND (37) CSGC3%技L
1段目カウンターから連続ヒット
(Ver.1.50)近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
クイックスピンスラッシュ
A
/ 26(16)
14F -14 +2 KND 49 GC4%技L
ダメージ()内は先端ヒット時
(Ver.2.20)・ガード時の相手挙動や押し出す角度を変更し、互いの立ち位置を変更する用途に利用できるように調整した。
クイックスピンスラッシュ~DH
Aホールド
構え / 26(16)
-12 +4 KND ダメージ()内は先端ヒット時
B系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
ガントレットバスター
B
/ 16
16F -12 -2 -2 49 GC2%技L
Gでキャンセル可
ガントレットブレイカー
BB
/ 16,24
-14 KND KND (37) CSGC9%技L
1段目カウンターから連続ヒット
(Ver.1.11)ダメージ減(30→24)、コンボ補正。
ヒルトノッカー
B
/ 20
14F -16 +4 STN 47 GC2%技L
コマンド入力開始から発生
ディレイ時はコマンド完成から発生10F
(Ver.2.20)・相手の横移動に対して、ヒットサイズを左右方向に縮小した。
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
SCBA
ヒルトオンライジング~CH
SC中BB
構え / 21,21
+4 KND STN GC7%技L
1段目から連続ヒット
BA
ランパートバスター
B
/ 42(52)
38F +4 STN STN (29) GC9%技L
発生の値はコマンド入力開始から
入力最遅タイミング(10F遅れ)でジャスト入力成立
ダメージ()内はジャスト入力時のダメージ
(Ver.2.00)新技
(Ver.2.20)・ジャスト入力を追加した。
入力タイミングによらず、一定のタイミングで攻撃が発生するよう調整した(ディレイ不可になった)。
(Ver.2.25)・入力のタイミングによっては、ブレイクアタックのエフェクトが出なくなることがあったのを修正した。
ピースィングストライク
BGB
/ 36
24F -14 KND KND 61 CS8FGC9%技L
発生の値はコマンド完成から
硬直からの最速発生は26F
ピースィングストライク
BB+G
/ 36
25F -14 KND KND 発生の値はコマンド完成から
硬直からの最速発生は27F
イリュージョンエッジ
B
/ 20
22F -12 +2 STN 59 CS11-24FGC9%技L
イリュージョンエッジ~CH
Bホールド
構え / 20
-6 +8 STN
イリュージョンランパート
BB
/ 20,40
-10S KND KND (40) GC20%技L
(Ver.1.40)ガード時の相手硬直を増やした(ガード硬直-12SF→-10SF、技後硬直41F→40F)。
ヒットサイズを拡大して接触タイミングを安定させるようにした。
スカイスプリッター
B
/ 26(20)
20F -20 64 CS6-17FGC9%技L
LHダークレガシー中カウンターでヒット
カウンターで高く浮く
ダメージ()内は先端ヒット時、±0F
(Ver.1.11)ダークレガシー発動中に出すと発生が1F遅くなる現象を修正。
(Ver.2.00)リーサルヒット時のコンボダメージに補正を加えた。
(Ver.2.10)・ダークレガシー中、相手の空振りに対する追尾性能が通常時よりも弱かったのを修正。
スカイスプリッター~CH
Bホールド
構え / 26(20)
-4 LHダークレガシー中カウンターでヒット
カウンターで高く浮く
ダメージ()内は先端ヒット時、+16F
(Ver.2.00)リーサルヒット時のコンボダメージに補正を加えた。
シャドウバスター
B
/ 18
20F -8 +2 +8 51 CS7-FGC2%技L
しゃがみ帰着
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
・攻撃発生タイミングを4F早めた(発生24F→20F、全体硬直55F→51F、しゃがみステータス11F→7F)。
・カウンター時の相手挙動を変更し、与える硬直時間を6F増やした(カウンター+2F→+8F)。
・カウンター時の相手との距離を近づけた。
・コンボダメージに補正を加えた。
シャドウバスター~BH
Bホールド
構え / 18
+2 +12 +18 (Ver.2.30)・カウンター時の相手挙動を変更し、与える硬直時間を6F増やした(カウンター+12F→+18F)。
・カウンター時の相手との距離を近づけた。
・コンボダメージに補正を加えた。
グリーフソウルインパクト
B
/ 30
34F -8 KND KND 67 CS29FGC15%技L
(Ver.1.11)発生を遅くした(30F→34F)。
技レベルを強化。
グリーフソウルインパクト~BH
Bホールド
構え / 30
+6 KND KND
スラストスロー
B
打投 / 26(,36)
24F -16 打投 打投 59 GC9%技L
近距離ヒットで打撃投げ
ダメージ()内は打撃投げの追加ダメージ
先端ヒットは-2F
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
UA
アースディバイド
B
中段ガード不能 / 80(60)
66F STN STN STN 132 技L
Gでキャンセル可
ダメージ()内はダウンにヒット時
K系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
グリーフハイキック
K
/ 14
12F -6 +2 +2 41 GC2%技L
Gでキャンセル可
(Ver.2.10)・姿勢の低い相手に空振りしづらくなるようヒットサイズを下方向に拡大。
(Ver.2.20)・攻撃後硬直時間を2F減らした(全体硬直43F→41F、ガード硬直-8F→-6F、ヒット±0F→+2F)。
グリーフサイドキック
K
/ 20
18F -6 +4 KND 45 CS10FGC2%技L
(Ver.2.20)・低姿勢の相手に攻撃が空振りしづらくなるようヒットサイズを下方向に拡大した。
アクセルヘッドアッパー(1)
K
/ 16
14F -10 -2 -2 45 GC1%技L
(Ver.2.20)・低姿勢の相手に攻撃が空振りしづらくなるようヒットサイズを下方向に拡大した。
アクセルヘッドアッパー(2)
KK
/ 16,10
-20 -8 -8 (39) CSGC3%技L
しゃがみ帰着
アクセルヘッドアッパー
KKK
/ 16,10,20
-16 ±0 ±0 (39) CSGC8%技L
2段目から連続ヒット
(Ver.2.00)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
グリーフローキック
K
/ 12
16F -14 -4 -4 46 CS11FGC1%技L
しゃがみ帰着
(Ver.1.50)近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.10)・至近距離の相手に空振りしづらくなるようヒットサイズを拡大。
グリーフトレッド
K
/ 18
20F -16 -8 -2 57 GC2%技L
(Ver.2.10)・意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズを調整。
グリーフトレッド~CH
Kホールド
構え / 18
-6 +2 +8
スピニンググラウンダー(1)
K
/ 20
22F -4 +4 +4 51 GC1%技L
(Ver.2.00)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.10)・正面方向のヒットサイズを拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整。
スピニンググラウンダー(2)
KA
/ 20,15
-8 +2 +2 (27) GC3%技L
1段目から連続ヒット
スピニンググラウンダー(2)~CH
KAホールド
構え / 20,15
-2 +8 +8 1段目から連続ヒット
スピニンググラウンダー(3)
KAA
/ 20,15,20
-8 +2 (29) GC5%技L
1段目から連続ヒット
スピニンググラウンダー
KAAA
/ 20,15,20,34
-18 (49) GC6%技L
スピニングプログレスクロス
KAB
/ 20,15,36
-10S STN STN (35) GC8%技L
2段目ガードから発生13F以内で割込み可
スピンキックラッシュ
KK
/ 20,22
-8 +4 KND (35) GC3%技L
1段目から連続ヒット
(Ver.2.20)・ガード時の相手挙動を変更し、互いの立ち位置を変更する用途で利用可能にした。
・ガード時に相手に与える硬直時間を6F増やした?(ガード硬直-12F→-8F)。
・ヒット or ガード時に相手方向に向き直るよう修正した。
・想定するタイミングで接触できるようヒットサイズを調整した。
ストンピング(1)
K
/ 12
22F -18 -6 -6 59 GC2%技L
ストンピング(2)
KK
*2 / 12,10
- -9 - ヒット時のみ2段目以降可
1段目から連続ヒット
ストンピング(3)
KKK
*3 / 12,10,4
-18 -9 -
ストンピング(4)
KKKK
*4 / 12,10,4,4
-18 -9 -
ストンピング
KKKKK
*5 / 12,10,4,4,12
-18 -9 STN
同時押し系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
BA
アンセムスラッシャー~DH
A+B
特下構え / 20,24
40F +3 KND KND CS8-21FGC14%技L強,強
LHインパクトカウンター
ガードの値は密着時(中間距離は+4F)
(Ver.1.10)至近距離で横ステップに当てやすくするため、攻撃範囲や追尾性能を修正。
(Ver.2.25)・背向け状態の相手がガードした場合に、相手が正面に向き直るように変更した。
ダークオーメン
A+B
特殊 / -
67 GI対上中段、受付6~21F
ダークレガシー条件蓄積(1/12)
インパクト成功時は2/12蓄積
インパクト後、相手50F硬直
インパクト成功時は全体硬直が52Fになり、差分が硬直差になる(ジーク側+4~+19F)
(Ver.1.30)インパクト成功時はダークレガシー条件が合計2点溜まるようになった。
ダークレガシー
ダークレガシー発動ポイント最大でA+B
特殊 / -
45 ダークレガシー発動
(Ver.1.30)新技&ダークレガシー仕様変更。
BA
ソウルバーン・エピタフ
ダークレガシー発動中A+B
*4 / 10*4
36F +4 KND KND (32) GC12%技L
GI対上中段、受付6~35F
技後ダークレガシー解除
ガード時、削りダメージ
(Ver.1.11)ダークレガシー発動中に出すと発生が1F遅くなる現象を修正。
(Ver.2.00)ガード耐久値減少量を減らした(22%→12%)。
攻撃後の硬直時間を2F減らした(ガード硬直+2F→+4F)。
(Ver.2.30)・ガード時削りダメージを減らした。
フライングエッジ
A+B
/ 48
32F -16S KND KND 83 GC15%技L
ダウン~しゃがみ帰着
ブレイズウィンド~DH
A+B
構え / 16*3
18F ±0 +10S +10S GC18%技L中*3
1段目カウンターから2段目まで連続ヒット
2段目カウンターから3段目まで連続ヒット
(Ver.2.10)・至近距離の相手に空振りしづらくなるようヒットサイズを拡大。
ブレイズシュトローム
A+BA
/ 16*2,30
-14 +6 +6 (35) GC15%技L中*2,中
2段目ガードから発生21F以内で割り込み可
SCBA
ブレイズオンスプリッター
SC中A+BB
/ 16*2,44
+2 (48) GC20%技L中*2,中
2段目ガードから発生19F以内で割り込み可
アピール
K+G
特殊 / -
ダークレガシー
K+G
特殊 / -
トレーニングモード専用技
ダークレガシー発動
CE
ダークスカーキャリバーン
A+B+K
打投 / 24,56
20F -8 打投 打投 (54) GC10%技L
1ゲージを消費してクリティカルエッジを発動
ヒットでダークレガシー条件蓄積(6/12)
ダークレガシー発動条件を満たしている場合、最後のヒット演出中A+B+Kホールドでダークレガシー発動
発生20Fに発生保証
(Ver.1.11)ヒットでダークレガシー必要ポイントが大幅増加。
(Ver.1.30)ヒットと同時にダークレガシーを発動させるコマンドを追加。
体力条件によるダークレガシー発動中のヒットで発動ポイントが蓄積されていなかったのを修正。
KO時にダークレガシー発動ポイントが蓄積されていなかったのを修正。
(Ver.1.40)近距離の空振り緩和でヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.00)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.02)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズを調整。
(Ver.2.20)・空中コンボで使用した際に、相手の下に潜り込んで空振りする現象が発生しづらくなるよう調整した。
BA
ソウルチャージ
A+B+K
特中特殊 / 0
6F ±0 +8 +8 50 技L
1ゲージを消費してソウルチャージ状態になる
発生4Fから発生保証
発動後、硬直が解除されるまで無敵
(Ver.2.30)・ダメージ補正率減少(110%→105%)。
SA
ローンピルグリム~SH
A+B+K
構え / 23,16
16F +4 +12S +12S GC12%技L中,中
1ゲージを消費してソウルチャージ状態になる
(Ver.2.00)新システム
(Ver.2.02)相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化。
攻撃方向に関する性能設定が「中段振り下ろし」となっていたのを「中段振り上げ」に修正。
2段目の基礎ダメージを下げた。
2段目ヒット or ガード時に相手に与える硬直時間を2F減らした。
(Ver.2.25)・この技の直後に、ジーク側が構え移行後の攻撃を出しているにも関わらず「相手の攻撃ガード後の隙にヒットで発生」という条件のリーサルヒットを受けてしまうのを修正した。
しゃがみ系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
レッグスラッシュ
しゃがみA
/ 14
20F -14 -6 -6 55 CS-9,19-FGC1%技L
しゃがみ帰着
(Ver.1.50)近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
メイルシュトローム(1)
立ち途中A
/ 20
18F -18 -8 -8 59 CS-5FGC1%技L
(Ver.2.25)・背向け状態の相手がガードした場合に、相手が正面に向き直るように変更した。
メイルシュトローム(1)~DH
立ち途中Aホールド
構え / 20
±0 +10G +10
メイルシュトローム~キャンセル
立ち途中AA
特殊 / 20
-24 -14 -14 しゃがみ帰着
メイルシュトローム
立ち途中AA
/ 20,30
-24 KND KND (47) CSGC3%技L
1段目カウンターから連続ヒット
(Ver.1.40)近距離の空振り緩和でヒットサイズや追尾性能を調整。
スプリットバスター
しゃがみB
/ 18
20F -8 +2 +8 51 CS-4,19-FGC2%技L
しゃがみ帰着
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
・攻撃発生タイミングを4F早めた(発生24F→20F、全体硬直55F→51F)。
・カウンター時の相手挙動を変更し、与える硬直時間を6F増やした(カウンター+2F→+8F)。
・カウンター時の相手との距離を近づけた。
・コンボダメージに補正を加えた。
スプリットバスター~BH
しゃがみBホールド
構え / 18
+2 +12 +18 (Ver.2.30)・カウンター時の相手挙動を変更し、与える硬直時間を6F増やした(カウンター+12F→+18F)。
・カウンター時の相手との距離を近づけた。
・コンボダメージに補正を加えた。
フルスイングスプリッター
立ち途中B
/ 28
16F -22 62 CS-16FGC9%技L
カウンターで高く浮く
(Ver.1.11)ダメージ減(34→26)。
(Ver.2.00)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.25)・基礎ダメージを上げた(ダメージ26→28)。
・相手が横移動中はヒットしづらくなるにヒットサイズを左右方向に縮小した。
フルスイングスプリッター~CH
立ち途中Bホールド
構え / 28
-2 JS-5FCS14F
(Ver.1.11)ダメージ減(34→26)。
グリーフローキック
しゃがみK
/ 12
16F -14 -4 -4 46 CS-4,10-FGC1%技L
しゃがみ帰着
(Ver.1.50)近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.10)・至近距離の相手に空振りしづらくなるようヒットサイズを拡大。
グリーフニーキック
しゃがみK
/ 16
14F -10 43 GC2%技L
(Ver.2.00)新技
レトリビュートペイン
しゃがみKヒット
/ 16,14
+6 ダークレガシー条件蓄積(1/12)
(Ver.2.00)新技
(Ver.2.02)1段目が空中の相手にヒットしたとき、自動的に出る追撃を空中制御で回避できないよう修正。
レトリビュートダルカジア
ダークレガシー発動中しゃがみKホールドヒット
打投 / 16,14,40
打投 技後ダークレガシー解除
空中ヒット時はレトリビュートペインが優先される
(Ver.2.00)新技
ライジングキック
立ち途中K
/ 12,16
12F -12 +2 +2 (33) GC4%技L弱,弱
ジャンプ系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
フェイタルスピンスラッシュ
ジャンプA
/ 28
26F -10 KND KND 65 JSGC4%技L
空中判定8~F
(Ver.2.00)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
ダイビングスプリッター
ジャンプB
/ 25
42F -20 85 JSCS32-43FGC9%技L
空中判定8~F
カウンターで高く浮く
(Ver.1.11)ヒットサイズが膨張し、接触していない相手にヒットしていたのを修正。
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
ダイビングスプリッター~CH
ジャンプBホールド
構え / 25
-4
ダイビングアクセルヘッドアッパー(1)
ジャンプK
/ 14
36F -16 -2 -2 67 JSCS33-53FGC1%技L
空中判定7~F
(Ver.2.10)・正面方向のヒットサイズを拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整。
ダイビングアクセルヘッドアッパー
ジャンプKK
/ 14,20
-16 ±0 ±0 (39) CSGC8%技L
1段目から連続ヒット
(Ver.2.00)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
8 WAY RUN A系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
BA
リジェクトターンスラッシュ
 or  or A
/ 42
34F +2 KND KND 74 GC9%技L
GI対横斬り、蹴り不可、発生6~14F
(Ver.1.50)近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
BA
リジェクトターンスラッシュ~BH
 or  or Aホールド
構え / 42
+12 KND KND GI対横斬り、蹴り不可、発生6~14F
メメントスラップ
 or A
/ 32
24F -8 KND KND 61 CS6-20FGC4%技L
(Ver.2.20)・低姿勢の相手に攻撃が空振りしづらくなるようヒットサイズを下方向に拡大した。
(Ver.2.25)・背向け状態の相手がガードした場合に、相手が正面に向き直るように変更した。
バックスピンスラッシュ
 or  or A
/ 32
34F +2 STN STN 61 GC9%技L
(Ver.1.40)近距離の空振り緩和でヒットサイズや追尾性能を調整。
バックスピンスラッシュ~SH
 or  or Aホールド
構え / 32
-6 STN STN
8 WAY RUN B系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
ルークスプリッター
B
/ 42(32)
30F -16 KND STN 72 CS28FGC15%技L
しゃがみ帰着
ダメージ()内は先端ヒット時
(ver.1.30)ガード時の相手硬直を増やした(ガード-22F→-16F)。
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
SC
ルークオンリベレイター~背向け
SC中BB
特殊 / 46(35),39
-10 (47) CSGC24%技L
入力時、1段目がノーマルヒットでもスタンになる
(Ver.2.00)新技
SC
ルークオンリベレイター~BH
SC中BBホールド
構え / 44(33),37
+4
(Ver.2.00)新技
クラウドスプリッター
 or B
/ 30(24)
18F -20 62 CS8-13FGC9%技L
ダメージ()内は先端ヒット時、±0F
(Ver.2.00)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
クラウドスプリッター~CH
 or Bホールド
/ -
-4 ダメージ()内は先端ヒット時、+16F
アーマーブレイカー(1)
 or B
/ 16
22F -12 ±0 ±0 55 GC2%技L
アーマーブレイカー(1)~BH
 or Bホールド
構え / 16
±0 +12 +12
アーマーブレイカー(2)
 or BB
/ 16,15
-14 -2 -2 (33) GC4%技L
1段目から連続ヒット
ディレイ可
(Ver.2.30)・ディレイ可能にした。
BA
アーマーブレイカー
 or BBB
/ 16,15,30
+2 (41) CSGC7%技L
2段目カウンターから連続ヒット
BA
アーマーブレイカー~CH
 or BBBホールド
構え / 16,15,30
+2 2段目カウンターから連続ヒット
ブレイクキック
 or BBK
/ 16,15,20
-2 KND KND (29) GC9%
2段目カウンターから連続ヒット
フェイタルダイブ
 or  or B
/ 32
36F -14 STN STN 77 JS6FCS40FGC15%技L
RUN中BGでキャンセル~CH
フェイタルダイブ~BH
 or  or Bホールド
構え / 32
+6 STN STN
フェイタルダイブ~CH
 or  or BG
構え / -
51
BA
フェイタルドライブ
 or  or BB
/ 32,30
+2 (35) CSGC25%技L
1段目ガードから発生11F以内で割り込み可
横ステップで回避可
ディレイ可
BA
フェイタルドライブ~CH
 or  or BBホールド
構え / 32,30
+4 1段目ガードから発生11F以内で割り込み可
横ステップで回避可
ディレイ可
8 WAY RUN K系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
ショルダーチャージ
 or  or K
/ 18
16F -10 +6G +6 47 CS6-17FGC2%技L
(Ver.1.11)ダメージ減(22→18)、コンボ補正。
(Ver.1.30)上段回避性能向上(しゃがみステータス追加)。
ショルダーアセンドキック
 or  or KK
/ 18,24
±0 KND KND (31) JSGC4%技L
1段目カウンターから連続ヒット
(Ver.1.30)1段目ヒット or ガード後の2段目追尾性能を向上。
バトル中、リングアウトによる自滅が起こらない様に修正。
(Ver.1.50)近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.25)・背向け状態の相手がガードした場合に、相手が正面に向き直るように変更した。
・攻撃後リングアウトする挙動がバトル中であれば発生しないようにした。
・過去の修正の際、2段目のジャンプステータスが削除されていたため、再度設定を行った。
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・8WAY-RUNにヒットしやすくなるよう追尾性能を調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
SCBA
チャージオンカイゼル~CH
SC中 or  or KB
特殊 / 18,39
+4 GC8%技L
1段目カウンターから連続ヒット
グリーフスピンローキック
 or K
/ 20
20F -20 -4 -4 57 CS7-43FGC1%
しゃがみ帰着
(Ver.1.50)近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
グリーフスピンローキック~BH
 or Kホールド
構え / 20
-12 +4 +4 しゃがみ帰着
ドロップキック
 or  or K
/ 50(32)
30F -10 KND KND JS10FGC15%技L
ダウン状態に移行
ダメージ()内はダウンヒット
(Ver.2.00)空中の相手にヒットさせたときの吹き飛ばし距離を短くした。
攻撃後の硬直時間を14F減らした(ガード硬直-16F?→-10F)。
(Ver.2.20)・攻撃後にリングアウトする挙動がバトル中であれば発生しないようにした。
・相手が立ち状態の時は、相手を飛び越えないようヒットサイズを修正するよう設定した。
スライディング
走り中K
/ 26
20F -22 KND KND 59 JS6FCS27FGC9%技L
(Ver.2.10)・攻撃後にリングアウトする挙動がバトル中であれば発生しないようにした。
8 WAY RUN 同時押し系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
シュヴァルツドライブ
 or  or A+B
/ 20,25
20F -16S KND KND (45) CSGC13%技L中,中
LHダークレガシー中、相手攻撃の空振りにヒット
1 or 2段目どちらもガードクラッシュ可
(Ver.1.11)ダークレガシー発動中に出すと発生が1F遅くなる現象を修正。
1段目ダウンヒットのヒットバック増加(ダウン追撃が遠距離でヒットしにくくなった)。
2段目のリングアウト性能を下げた。
2段目のダメージ減(30→25)。
(Ver.1.40)多段技にもリーサルヒットするように修正。
背面に回り込んだ相手にヒットしづらくなるよう、攻撃ヒットサイズを左右方向に縮小。
(Ver.1.50)特殊な入力でスローになる現象を修正。
近距離で空振りする状況を緩和するため、ヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.20)・2段目が空振りする現象を発生しづらくするため、1段目遠距離ガード時の相手との距離を近くした。
(Ver.2.30)・相手攻撃の空振りに対する追尾性能を強化した。
(Ver.2.31)・ダークレガシー発動中に追尾性能の強化が適用されていなかったのを修正した。
シュヴァルツドライブ(ホールド)
 or  or A+Bホールド
/ 20,45
-6S CSGC19%技L
LHダークレガシー中、相手攻撃の空振りにヒット
1 or 2段目どちらもガードクラッシュ可
(Ver.1.40)多段技にもリーサルヒットするように修正。
背面に回り込んだ相手にヒットしづらくなるよう、攻撃ヒットサイズを左右方向に縮小。
レムナントディッパー
 or  or A+B
/ 32
26F -26 STN 75 GC9%技L
(Ver.2.00)新技
(Ver.2.20)・相手の背面にヒットした時の相手の向きを修正した。
レムナントディッパー~SH
 or  or A+Bホールド
構え / 32
-4 STN
(Ver.2.00)新技
背向け系
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
ターニングヘッドスラッシュ
背向けA
/ 18
20F -8 +4 +4 52 GC1%技L
ターニングレッグスラッシュ
背向けA
特下 / 18
22F -6 +4 +4 54 CS12FGC1%技L
しゃがみ帰着
ターニングソードスティンガー(1)
背向けB
/ 20
26F -6 +4 +4 60 GC2%技L
ターニングソードスティンガー
背向けBB
/ 20,24
-20 -2 -2 (39) GC9%技L
1段目から連続ヒット
ターニングシャドウバスター
背向けB
/ 20
26F -8 +2 +2 59 CS14FGC2%技L
しゃがみ帰着
ターニンググリーフハイキック
背向けK
/ 16
14F -8 +2 +2 48 GC1%技L
ターニンググリーフローキック
背向けK
/ 18
18F -14 -4 -4 55 CS14FGC1%技L
しゃがみ帰着
ベース・ホールド(BH)
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
ベース・ホールド
B+K or 構え中B+K
構え / -
GI対中下横斬り(蹴り不可)、発生6~F。有利フレームはタイミングと相手の技レベルによる。やられ側はリバースインパクト不可。
派生技の最速発生にコスト20F
Gで構え解除、コスト19F
(Ver.1.11)構えから移行した場合、上段GIが可能だったのを修正。
(Ver.2.00)構え効果でインパクト成功時、リバースインパクト不可。
リボーンシュトローム
BH中A
/ 26
28F -16 +2 KND 72 CS-6,25-31FGC4%技L
(Ver.1.11)ノーマルヒットでダウンしなくなった。
ガード時の相手硬直を増やした。
動作終了までしゃがみ状態だったため、立ちになるタイミングを早めた。
リボーンシュトローム~キャンセル
BH中A
特殊 / -
45 しゃがみ帰着
BA
リボーンカイゼル
BH中B
/ 28(,9)
34F ±0 76 CS-32FGC15%技L
LHGI成立後にヒット
ダメージ()内は落下時の追加ダメージ
(Ver.1.30)ブレイクアタック属性追加。
ガード時の相手硬直を増やした(ガード-6F→±0F)。
(Ver.2.00)リーサルヒット時のコンボダメージに補正を加えた。
(Ver.2.20)・相手の横移動に対して、ヒットサイズを左右方向に縮小した。
(Ver.2.25)・吹き飛ばした相手が壁にめり込む量を調整した。
リボーンバッシャー
BH中K
/ 20
16F -16 KND KND 55 CS-5FGC9%技L
左に軸ずれする
SCBA
リボーンオングラインダー
SC&BH中K
*3 / 21,21,21
+4 KND KND (44) GC17%技L強*3
ブレイクアタックは3段目
(Ver.1.10)ガードクラッシュ値減少。
ガードクラッシュ時にコンボ補正。
(Ver.2.30)・コンボとして使った場合に連続ヒットしないケースがあったため、押し合い判定を調整してコンボが成立するよう調整した。
ランディングスラッシャー
BH中A+B
/ 32
36F -12 KND KND 71 JS15FGC6%技L
(Ver.1.11)ダメージ減(48→32)、コンボ補正。
ガード時の相手硬直減。
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・8WAY-RUNにヒットしやすくなるよう追尾性能を調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
ランディングスラッシャー~SH
BH中A+BG
特殊構え / -
50
(Ver.1.11)シニスターホールドの移行タイミングを早めた。
シニスター・ホールド(SH)
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
シニスター・ホールド
B+K or 構え中B+K
構え / -
派生技の最速発生にコスト20F
Gで構え解除、コスト19F
(Ver.1.40)構え中Gが意図しないタイミングで入力が認識されないよう、入力受付を修正。
ガイストスラッシャー
SH中A
/ 36
28F -2 KND KND 55 GC4%技L
SCBA
ガイストオンアサルト
SC&SH中AA
/ 37,46
+4 KND KND (39) GC10%技L
1段目から連続ガード
ガイストストローク
SH中B
/ 30
18F -16 STN STN 59 GC9%技L
LHダークレガシー中、しゃがみガードにヒット
(Ver.2.00)ガード時に相手に与える硬直時間を6F増やした(ガード硬直-22F→-16F)。
(Ver.2.20)・低姿勢の相手に攻撃が空振りしづらくなるようヒットサイズを下方向に拡大した。
ガイストスピニングローキック
SH中K
/ 24
18F -24 STN STN 65 CS6-42FGC4%技L
LHダークレガシー中、立ちガードにヒット
(Ver.2.00)発生を2F早めた(発生20F→18F)。
基礎ダメージを上げた(20→24)。
ガード時に相手に与える硬直時間を4F減らした(ガード硬直-20F→-24F)。
しゃがみ帰着を削除?
(Ver.2.02)上段攻撃を回避するようになるタイミングを早めた(8F→6F。ダークレガシー時に出した場合と性能を統一することを目的とする修正)。
ガイストスピニングローキック~SH
SH中Kホールド
構え / 24
-8 STN STN LHダークレガシー中、立ちガードにヒット
(Ver.2.00)ガード時に相手に与える硬直時間を4F減らした(ガード硬直-4F→-8F)。
フィーンドシャッター
SH中A+B
/ 48
30F -10 KND KND CS30FGC6%技L
しゃがみ帰着
(Ver.1.40)近距離の空振り緩和でヒットサイズや追尾性能を調整。
(Ver.2.02)1段目遠距離ヒット時の基礎ダメージを上げ、近距離ヒット時のダメージと統一した。
1段目をダウン状態の相手にヒットさせたときの相手との距離を近くした(2段目が空振りする現象が起こりづらくすることを目的)。
SC
フィーンドオンリベレイター~背向け
SC&SH中A+BB
/ 50,37
-10 (47) CSGC18%技L
入力時、1段目ヒットでスタン
(Ver.2.00)新技
SC
フィーンドオンリベレイター~BH
SC&SH中A+BBホールド
構え / 50,37
+4
(Ver.2.00)新技
チーフ・ホールド(CH)
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
チーフ・ホールド
 or B+K or 構え中 or B+K
構え / -
派生技の最速発生にコスト25F
構え移行中、縦斬り受け流し(通常構えとSHは受付10~18F、他構えからは受付8~16F)
Gで構え解除、コスト19F
(Ver.1.30)構え中、他の構えへの移行が出しやすくなるように入力受付を調整。
構え移行中に縦斬りに対して無敵効果を追加。
(Ver.2.00)構え移行中の縦斬り無敵を受け流しに変更。
テラーサーキュラー
CH中A
/ 20,20
16F -2 +8 +8 (21) GC3%技L弱,中
1段目から連続ヒット
(Ver.1.40)背面に対して正面にいる場合の性能で技が出てしまうことがあったのを修正。
(Ver.2.20)・8WAY-RUNにヒットしやすくなるよう追尾性能を強化した。
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・8WAY-RUNにヒットしやすくなるよう追尾性能を調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
テラーサーキュラー(1)~DH
CH中Aホールド
/ 20
-2 +8 +8 GC1%技L
(Ver.2.30)・構えに移行するタイミングを2F早めた(ガード硬直-4F→-2F、ヒット+6F→+8F)。
テラーサーキュラー
CH中AA
/ 20,30
-22 -2 KND (44) GC3%技L弱,中
1段目から連続ヒット
(Ver.2.20)・8WAY-RUNにヒットしやすくなるよう追尾性能を強化した。
テラーサーキュラー~SH
CH中AAホールド
構え / 20,30
-6 +14 KND 1段目から連続ヒット
テラーストンパー
CH中B
/ 42
18F -2 STN STN 51 GC9%技L
LH相手背面にヒット
(Ver.1.30)近距離の空振りを緩和するため、追尾性能を調整。
(Ver.1.40)背面に対して正面にいる場合の性能で技が出てしまうことがあったのを修正。
(Ver.2.25)・相手の空振りに対する追尾性能を強化した。
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
BA
テラーストンパー(ホールド)
CH中Bホールド
/ 60
40F +4 GC15%技L
LH相手背面にヒット
(Ver.2.25)・相手の空振りに対する追尾性能を強化した。
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
テラーニーストンパー(1)~CH
CH中K
/ 12
10F -6 +6 +6 GC2%技L
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
テラーニーストンパー
CH中KB
/ 12,24
-14 STN STN (38) GC6%技L
1段目カウンターから連続ヒット
ディレイ可
テラーニーストンパー~BH
CH中KBホールド
構え / 12,24
-2 STN STN 1段目カウンターから連続ヒット
ディレイ可
テラーニーキックラッシュ
CH中KK
/ 12,20
-14 KND +14 (39) GC4%技L
1段目カウンターから連続ヒット
ディレイ可
(Ver.2.20)・空中コンボで使用した際に途中で空振りするケースを緩和するため、ヒットサイズを上方向に拡大した。
テラーニーキックラッシュ~CH
CH中KKホールド
構え / 12,20
-6 KND +22 1段目カウンターから連続ヒット
ディレイ可
連打するとジーク側の硬直が伸びるバグあり?
SCBA
ラッシュオンヴォルテックス
SC&CH中KA+B
/ 12,36
+2 (31) GC15%技L
1段目カウンターから連続ヒット
ディレイ可
BA
テラースラップ
CH中A+B
/ 46
22F +4 KND KND 57 GC6%技L
(Ver.1.10)至近距離で横ステップに当てやすくするため、攻撃範囲や追尾性能を修正。
CE
ギュールズ・キャリバーン
CH中A+B+K
打投 / 24,45
20F -8 打投 打投 (54) GC10%技L
1ゲージを消費してクリティカルエッジを発動
ヒットでダークレガシー条件蓄積(6/12)
ダークレガシー発動条件を満たしている場合、最後のヒット演出中A+B+Kホールドでダークレガシー発動
発生20Fに発生保証
(Ver.2.00)新技
(Ver.2.02)意図しない空振りが発生する状況を緩和するため、ヒットサイズを調整。
(Ver.2.20)・空中コンボで使用した際に、相手の下に潜り込んで空振りする現象が発生しづらくなるよう調整した。
チーフ・ホールド
背向けB+K
構え / -
GI対横斬り、蹴り不可、発生6~20F
派生技の最速発生にコスト20F
テラーストンパー
背向け&CH中B
/ 42
11F -4 GC9%技L
デキスター・ホールド(DH)
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
デキスター・ホールド
B+K or 構え中B+K
構え / -
派生技の最速発生にコスト15F
Gで構え解除、コスト19F
(Ver.2.30)・構え移行のタイミングを5F早めた(20F→15F)。
ファントムグラウンダー(1)
DH中A
/ 20
22F -12 ±0 ±0 60 CS20FGC1%技L
ファントムグラウンダー(1)~SH
DH中Aホールド
構え / 20
-4 +8 +8
ファントムグラウンダー
DH中AA
/ 20,26
-14 KND KND (39) GC3%技L
1段目カウンターから連続ヒット
ファントムキャスリング(1)
DH中B
/ 26
24F -18 STN 69 GC9%技L
(Ver.2.30)・攻撃ヒットサイズを下方向に拡大し、想定するタイミングで相手に接触しやすくなるよう調整した。
・ヒット or ガード後は相手方向へ向き直るよう調整した(軸ずれ対策の調整)。
・攻撃発生タイミングを2F早めた(発生26F→24F、全体硬直71F→69F)。
・ヒット時に2段目が空振りしづらくなるよう、遠距離ヒット時の相手との距離を近づけた。
ファントムキャスリング(2)
DH中BB
/ 26,20
-18 STN STN (43) CSGC15%技L
1段目ガードから発生12F以内で割込み可
(Ver.2.30)・前進量を増やした。
BA
ファントムキャスリング
DH中BBB
/ 26,20,25
+2 (39) CSGC25%技L
BA
ファントムキャスリング~CH
DH中BBBホールド
構え / 26,20,25
+4
ファントムトゥーキック
DH中K
/ 18
10F -8 KND KND 45 GC2%技L
LHダークレガシー発動中にカウンターヒット
(Ver.1.11)ガード時の相手硬直を増やした。
(Ver.2.00)リーサルヒット条件を追加。
(Ver.2.02)リーサルヒット時の挙動を変更し、リングアウト性能を下げた。
リーサルヒット時に限り、コンボダメージに補正を加えた。
リーサルヒット時のソウルゲージ増加量を大幅に増やした。
シャドウスラッシュ
DH中A+B
/ 22
22F -20 STN STN 67 GC5%技L
密着時は発生18F(下段)から持続
(Ver.1.11)ダメージ減(40→22)、コンボ補正。
バックジャンプ
DH中B+K
特殊 / -
技表にないため技名は仮
(Ver.2.10)・空中状態と判定されるタイミングを6F早めた。
・着地した後も空中状態として扱われている時間帯があったのを修正した。
投げ技
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
ヒルトインパクト
A+G
上投 / 45
18F ±0 54 技L
以外+任意攻撃ボタンで投げ抜け
投げ抜け受付猶予22F
ラストリグレット
A+G
上投 / 50
18F ±0 54 技L
+任意攻撃ボタンで投げ抜け
投げ抜け受付猶予22F
カラミティフォール
左側面投げ
上投 / 62
サイレントプライド
右側面投げ
上投 / 57
ニュートラルジャッジ
背面投げ
上投 / 72
ヴォルド・アスタロス以外投げ抜け不可
ナイトメアスラッシャー
A+G
上投 / 50
18F +6G 54 技L
LH自分のガード耐久値が少ない状態で投げ成立
以外+任意攻撃ボタンで投げ抜け
投げ抜け受付猶予22F
(Ver.1.40)リーサルヒット条件を満たして投げ抜けされたとき、コマンド投げではなく通常投げと同じ不利になっていたのを修正。
(Ver.2.30)・ステージ端で相手を掴んだ際、攻撃が途中で空振りするケースがあったのを修正した。
・投げ抜け後、仕掛けた側の硬直を2F増やした(+8F→+6F)。
アップトス
しゃがみA+G
打投 / 30
18F -16 打投 53 技L
以外+任意攻撃ボタンで投げ抜け
投げ抜け受付猶予19F
投げ抜け時、ジークフリート側+6F
頭向け仰向けダウン or 足向けうつ伏せダウンを掴むと強制引き起こし&ジークフリート側+14GF
(Ver.1.11)コンボ補正。
(Ver.1.30)投げ抜け入力の受付時間を延ばし、抜け入力の押し直しを許容。
(Ver.2.30)・投げ抜け後、仕掛けた側の硬直を2F増やした(+8F→+6F)。
オーバートス
しゃがみA+G
打投 / 30
18F -16 打投 53 技L
+任意攻撃ボタンで投げ抜け
投げ抜け受付猶予19F
投げ抜け時、ジークフリート側+6F
背面方向にリングアウト&壁スタン可
(Ver.1.10)リングアウト性能削除。
(Ver.1.11)コンボ補正。
(Ver.1.30)投げ抜け入力の受付時間を延ばし、抜け入力の押し直しを許容。
リングアウト性能を再設定。
(Ver.2.30)・投げ抜け後、仕掛けた側の硬直を2F増やした(+8F→+6F)。
リバーサルエッジ技
技名
コマンド
判定 / ダメージ
発生GrdNHCH全体
(技後)
備考
ナイトストライダー
B+G
RE / 35(8)
46F +2 RE RE (29) GC16%技L
発生6Fから捌き
ダメージ()内はガード時のチップダメージ
(Ver.1.10)至近距離の空振り緩和のためヒット判定拡大
(Ver.1.11)発生を2F早めた(48F→46F)。
捌き成功後とホールド入力時の前進量を増やした。
至近距離の空振り緩和のためヒットサイズと追尾性能を調整。
(Ver.1.40)相手をめり込ませないためのヒット判定を攻撃開始時に拡大し、間合いが狭くなりすぎないように調整(カメラアングルの切り替わり緩和)。
(Ver.2.31)・捌き受付タイミングが誤って1F遅くなっていたのを修正した。
BA
ナイトストライダー(ホールド)
B+Gホールド
RE / 45(12)
66F +8 RE RE (29) GC20%技L
発生6Fから捌き
ダメージ()内はガード時のチップダメージ
(Ver.1.11)発生を2F早めた(68F→66F)。
(Ver.2.00)システム変更でガード時はリバーサルエッジ演出に移行しなくなった。
(Ver.2.31)・捌き受付タイミングが誤って1F遅くなっていたのを修正した。
アンセムスラッシャー~DH
RE中A
構え / 22
+8 STN STN GC33%
LHRE2周目ヒット
BA
ダークナイツスプリッター
RE中B
/ 25(,8)
GC50%
LHRE2周目ヒット
ダメージ()内は落下時の追加ダメージ
(Ver.2.25)・吹き飛ばした相手が壁にめり込む量を調整した。
ディファイアントニーストンパー(1)~CH
RE中K
構え / 12
-6 +4 GC33%
LHRE2周目ヒット
ディファイアントニーストンパー
RE中KB
/ 12,21
-14 STN GC34%技L
1段目から連続ヒット
ディファイアントニーストンパー~BH
RE中KBホールド
構え / 12,21
-2 STN 1段目から連続ヒット
ディファイアントニーキックラッシュ
RE中KK
/ 12,18
-14 KND GC33%技L
1段目から連続ヒット
ディファイアントニーキックラッシュ~CH
RE中KKホールド
構え / 12,18
-6 KND 1段目から連続ヒット
SCBA
ディファイアントヴォルテクス
SC&RE中KA+B
/ 12,36
+2 GC36%技L

アップデート

Ver.1.30(2019/03/25)

  • ダークレガシーの発動条件を変更
    • 旧:バトル中に蓄積するダークレガシー発動ポイントが13以上になったとき、自動発動
    • 新:バトル中に蓄積するダークレガシー発動ポイントが12以上になったとき、任意コマンドから発動
    • 体力が一定以下まで減少したときに自動発動する点は変更なし
  • ダークレガシー関連の表示エフェクトを3パターンに変更
    • 通常状態
    • ダークレガシー発動条件を満たした状態
    • ダークレガシー発動中

Ver.2.10(2020/03/30)

  • 体力表示付近に「ダークレガシー」発動用のポイントがどのくらい溜まっているかを表示するアイコンを追加。