PAUL PHOENIX:BASIC

メモ

ジャスト入力をマスター

 プラクティスのコマンドリスト再生で、ボタン入力のタイミングに合わせて音が鳴るので、それを参考にする。
 コンボパーツでも必須なので、コンボ練習で覚えられる。

崩拳ステップ

 入力から固有技が出る。
 2D格ゲーのいわゆる波動拳コマンドだが、先行入力ができない。
 ステップ成立時に追加コマンドで派生固有技が可能になる。

中段

 月輪(/中)。ヒットでダウン、カウンターでコンボ始動。ガード硬直-11Fだが、ガードバックで反撃をもらわない。
 壁際で使うとガードバックが小さくなり反撃されるので注意。

 瓦割り(/中)。リーチと発生14Fの早さを活かして、相手の攻撃の出かかりを叩き潰すように、先制攻撃を加えるような感覚で振る。中段択と牽制を兼ねたような使い方をする。ガード硬直が-9Fと重いので、技後に密着にならないように先端当てを意識しよう。
 横移動に弱いが、ステップインやバックステップから出すことで軸が合わさり、避けにくくすることができる。
 追加で入力することでしゃがみ帰着に変えることができる。ポール最速の下段攻撃であるローキックは、立ちから出した場合(/下)としゃがみから出した場合(しゃがみ中/下)で、しゃがみから出した方がダメージが高い。最速で二択をかける場合は、しゃがみ帰着を選択しよう。
 カウンターで瓦割り崩拳(/中中)が連続ヒットするので、確信があるときは出し切ってダメージアップ。

 鼓打ち(/中)。ホーミングアタック、カウンターでコンボ始動。

崩し

 竜王霹靂掌(/下中中)。1段目をクリーンヒットさせないと全段ヒットしないので、ステップインで深く相手の懐まで踏み込んでから使うことになる。対となる中段も意識して接近して出そう。ショートアッパー(/中)、月輪(/中)あたり。

 出足払い(/下)。今作では地味に強化されて、ヒットで+3Fになっている。

崩拳ステップからの二択

 基本はハーフステップ~トゥースマッシュ(/中) or ハーフステップ~ローキック(/下)。

 ハーフステップ(☆)から落葉が可能。
 両横に強くカウンターでコンボ始動の弦月(/下)。
 どちらも両横に強い。

 ガードで確定反撃のないコンボ始動の抜山(/中)。
 ハーフステップからホーミングアタックの鼓打ち(/中)。
 でかくいくなら右天脚(/中)。

接近戦

 逆PDKコンボ(/上下)。とりあえずトゥースマで早い展開。
 上級者には捌かれるが、下段を匂わせて相手に逆択が迫れるので、それはそれでOK。