SYSTEM 01

 システム解析その2、共通動作系。

しゃがみ

 立ち状態からしゃがみ技、立ち途中技を出すのにかかるコストは5F。内訳は、

1F G
2F
3F
4F
5F コマンド入力

 しゃがみを入力してから5F目に入力したコマンドがしゃがみ or 立ち途中扱いになる。

 ちなみに5Fで成立するのは or 入力で、は5Fでは成立しないので注意(何フレームのコストだったかは失念したが、5Fでは成立しない)。

しゃがみ~立ち

 しゃがみから立ちへの移行は8Fかかる。立ち途中開始から8F目に入力したコマンドが立ち攻撃扱いされる。


 ☆または☆を入力することで、1Fで立ち状態に移行することができる。このテクニックを使えば、しゃがみガードから☆ or ☆を先行入力しておき、硬直解除の1F目に発生18FのBを入力することで、ガード硬直-20Fの技に対して確定反撃を返すことが可能。
 写真は吉光の露払い(しゃがみK/、ガード硬直-20F)にグローが強制立ちから発生18Fのジャッジメント・スティール(B/)で確定反撃をきめたシーン。

起き上がり

 ダウンからの起き上がりは、その場立ちに15F、後転に33F、前転に30Fのコストがかかる。うつ伏せ or 仰向け、足向け or 頭向けの区別はなし。
 ヴォルドは足向けうつ伏せや頭向け仰向けから起き上がると背向け状態になるが、この場合のコストも同じになっている。

 以前のVer.では、後転途中に☆A+B入力から各種入力することで、前後・横転が再度可能になるバグがあったが、Ver.1.30で修正されてしまった。

背向け起き上がり

 頭向け仰向け or 足向けうつ伏せからK+G☆を入力すると、背を向けたまま立ち上がることができる。
 A+B+K系でも同様に可能だが、ゲージがある場合はCEやソウルチャージが優先されるので注意。

先行入力

 自分行動後の先行入力は、硬直解除の21F前から受け付けている。ガード後も同様。
 相手攻撃やられからの先行入力は、やられ硬直解除の15F前から受け付け。

 硬直から or 要素の入力の8WAY RUN技を先行入力で出した場合、硬直から必ずRUNを経由して攻撃が出る。RUNのコストは10F。
  or 入力の技については、先行入力した場合RUNのコストが発生せず、フレーム表通りの発生で攻撃を行う。これはしゃがみからも同様。