RAPHAEL SOREL:EXPERT

ドレッドバレル後のダブルアップ起き攻め

 ラファエルの主力技・ドレッドバレル(B/)、およびほぼ同性能の、プレパラートドレッド(プレパラション中B/)、ランページドレッド(FP中BB/*7)ヒット後のダブルアップ。

 まず基本、診察としてハームローキック(K/)を出そう。ドレッドバレルが先端ヒットでないかぎり、全方向受身確定を兼ねた確定追撃になる。

 ハームローキックが相手のダウンにヒットした場合、相手はドレッドバレルからの反応が鈍く、受身を取れていないケースが考えられる。この場合の最大追撃はヴェスバースネーク(B/)またはクレバーニードル(BB/)。ヴェスバーニードルは左右受身に空振りするが、ホールド~プレパラション~シャドウシンクで起き攻めが継続できるメリットがある。クレバーニードルは2段目をガードされるとガード硬直-16Fに手痛い反撃をもらうが、左右受身にも重ねることができる。

 ドレッドバレルからの後ろ受身に、リードジェザイル(B/)を受身確定でヒットさせることができる。このときリードジェザイルはカウンターヒット扱いとなるので、ホールド~プレパラション移行からさらに追撃が可能。ただしコンボ補正が大きいため、ダメージはあまり伸びない。1点読みで狙おう。

CE後の起き攻め

 ラファエルのCE・ロイヤルポワゾン(A+B+K/打投)ヒット後の、受身不可ダウンからの起き攻めを検証した。

判定 \相手行動
技名
コマンド/判定
後転 右横転 左横転 備考
中段 ヴォイドコール
B/
空振り 空振り 空振り ダウン維持とその場立ちにしかヒットしない
ラプターカタパルト
B/
空振り ヒット 空振り ホールドでプレパラション移行&ダメージアップ
ハヴォックストーム
A+B/
ヒット 空振り 空振り ダウンに連続ヒットする
先端ヒットなので、1段目をしゃがまれても2段目は空振りにならない
カダベラスフェザー
B/
空振り 空振り 空振り しゃがみにヒットした場合、先端のため追撃不可
ワイバーンテイル
A+B/
ヒット ヒット 空振り その場立ちからサイドステップで回避可
下段 ハームローキック
K/
空振り ヒット ヒット
クレバーニードル
BB/
ヒット ヒット 空振り ダウンに連続ヒットする
ヴェスバースネーク
B/
ヒット 空振り ヒット
ヒールエクサイズ
A/
ヒット 空振り ヒット
タランテラタップキック
K/
空振り 空振り ヒット

 どの選択肢にもどこか穴があって、万能の選択肢はない。リング際の位置関係で相手の行動を予測するといいかも。