CREATION 00

ティラ

2Pアナザー



 ティラちゃんかわいいbotに捕捉されてほめられたくて作ったティラクリエイト。カラーコンセプトをまとめたら、なぜか2Pコスに似てしまった(2Pパーソナルカラーがピンクだとあとで気づいた)。

【髪の毛】カラーを白・ピンクの配色に変更。
【顔】風読みのイヤリング
【インナー】成家の肌布
 配色はベーシック11(最小+ピンク近似2色+斜め配置で立体加工)、オリエンタル7(白地にピンクの花)、ピンク
【上半身】闇鳥のケープ
 配色はモダン15(ピンク近似2色でハードレザー加工)、金、白、金
【下半身】グロッシーレギンス
 配色はベーシック16(最小+ピンク近似3色)、もっといい設定がありそう。
【腰】闇鳥のスカート
 配色はモダン15(ピンク近似2色でハードレザー加工)、金、エスニック12(赤茶)、金
 上半身の色よりもピンクのビビッドを抑えて、鈍め(暗め)にする。
【首】風読のネックレス 配色は赤、金
【腕】祝福なき腕甲
 配色はヨーロピアン16(最小+ピンク、金)、金、ヨーロピアン16(最小+白、金)、濃赤
【足】闇鳥のロングブーツ
 配色はモダン15(ピンク近似2色でハードレザー加工)、金、白
【エクストラ】天使の羽飾り*2 背中側両肩に闇色のケープの羽を増やすような配置
【武器】アイゼルネドロッセル(デフォルト) 配色は薄ピンク、ピンク、濃赤

 鉄板クリエイトパターンで
「皮部分はモダン15近似2色によるハードレザー加工」
「金属パーツは英雄色の金」
「肌着はヨーロピアン16で金刺繍入れてゴージャス感を出す」
のルールを適用している。


 並べて比較するとわかりやすいが、ティラのデフォルトパーツをベーシックに、一部パーツを交換してカスタムティラにしたような感じ。

ソフィーティア

聖騎士風



 「第一回 ”クロニカ”コスチュームキャラクリコンテスト!」用に作成したクリエイト。クロニカさんは強豪プレイヤーなので、ガチ対戦仕様でカッコいいクリエイトにしようと作ったのだけど、胸元が強調されすぎて、逆に意識が散ってしまうという欠陥クリエイトだったりする。静止画じゃわからないけど、ものすごくお胸が揺れます(上胸に横ラインが作られているため、揺れが視認しやすい)。

【頭】慈愛の髪飾り
【インナー】凶鳥のレオタード
 配色はベーシック7(最小+黒、灰、濃灰の近似3色+斜め配置で表面加工)、ベーシック3(最小+灰、濃灰)、金、デフォ
【上半身】朧影の軽鎧 配色は焦げ茶、白、白、金
【下半身】スリットスカート
 配色はヨーロピアン18(大きさで縦線の本数と位置が変わる。いぐにす設定は5本中央+濃青、黒、金)、金
【腰】踊り子のベルト 配色は茶、白
【首】闇鳥のチョーカー 配色は黒、金(デフォ)
【腕】シルバーガントレット 配色は薄灰、茶、焦げ茶
【肩】慈愛の肩甲 配色は青(明るめがいい)、金、薄灰、薄灰
【靴下】成家の脚布
 配色はヨーロピアン22(最小+黒、濃灰の近似2色)、ピンク(デフォ)、金、金(デフォ)
【足】粛清のグリーヴ
 配色は白、ヨーロピアン19(ちょっと小さくする+灰色)、金、灰
【武器】アイネイアース 配色は薄灰(デフォ)、青、金(デフォ)

 大元はSC5のときのピュラ女剣士クリエイトだったのだけど、母ちゃんの方が勇ましくて、剣士から騎士に昇格した。
 女重戦士系のクリエイトは下半身が課題で、うっかりするとドムとかグフになったり、スカートに違和感が出たりと悩ましいが、踊り子ベルト+スリットスカートは発明。スリットスカートに柄を入れると、途端に様変わりしてイケてるパーツになる。腰部分のつなぎ目をベルトで隠すのがポイント。
 上半身パーツは、ついやっちゃう定番パーツの組み合わせだったりする(ほかの人とかぶりやすい)。

聖戦士風



 同じくコンテスト用に作成したクリエイトその2。出来はそれなりだけど、その1のクオリティが高すぎて、悲しいかな、こっちは霞んでしまう。

【頭】慈愛の髪飾り 配色は鮮やかさ4の30,9,4 ようするに薄い金色
【インナー】涼風の装束
 配色は紺、ヨーロピアン21(最小+白、薄灰の近似2色)、金、白
【腰】ヴァルキュリアフォールド 配色は金、金、赤、ヨーロピアン19(白) 【腕】祭腕貫
 配色はヨーロピアン21(大きさと角度はインナーに合わせる、白、薄灰)、紺、濃灰(デフォ)、黄土色(デフォ)
【足】慈愛の脚甲 配色はモダン11(最小+濃紺、黒)、薄灰、金、白
【エクストラ】花のブローチ 背中側、三つ編みの根元に大きく設置
【武器】アイネイアース 配色は白、ヨーロピアン19(薄赤)、金(デフォ)

 パーツ数が少なく、無難にまとめた感じ。パーソナルカラーに準じて青系統を入れているが、ソフィーティアの明るい青ではなく、カサンドラの紺色寄りの青に設定している。
 上半身パーツはシャンファだが、白地に薄い灰色の柄を混ぜることで刺繍っぽいテクスチャーになるのと、腕パーツの色合いを合わせてひとつづきのパーツのように見せることで、違った印象を与えるように工夫している。
 足パーツの基本色は、デフォルトに合わせて茶色にしてもいいかも。

ナイトメア

重装甲メア



 るなさんがナイトメアのクリエイトがほしいということで作成。ナイトメアのクリエイトの制限事項がSC5から変わったので、まずは習作として作った重装甲メア。

【頭】災禍のアーメット 配色は黒、赤、灰、黒
【顔】破壊の仮面 配色は濃ピンク、茶(デフォ)
【インナー】災禍の浸蝕
【上半身】災禍のキュイラス
 配色はエスニック15(濃赤近似2色)臙脂、赤、濃赤
【下半身】災禍のチャップス
 配色はモダン15(濃赤近似2色)、濃灰、デフォ、デフォ
【腰】災禍のフォールド
 配色は濃赤、赤、デフォ、灰
【腕】粛清のガントレット
 配色は濃赤、臙脂、モダン11(濃赤、赤)、赤
【肩】ホワイトナイトショルダー 配色は濃赤、赤
【靴下】包帯(足)
【足】災禍のグリーヴ
 配色は濃赤、デフォ、赤、赤
【武器】巨鉄板 配色はエスニック10(茶、焦げ茶)、焦げ茶、エスニック10(臙脂、カーキ色)、灰

 デフォパーツをキープした状態で、顔、肩、右手のパーツを交換したもの。
 カラーリングの基本は、ベースを濃赤、縁取りを蛍光色っぽく目立つ赤に設定。パーツによって色合いが異なるため、同じ設定値を使い回すことができないので、目視でバランスを取ること。
 変化を付けたいなら、エスニック10=牛柄で返り血にすればOK。

イヴィルジーク



 ナイトメアは頭部パーツをデフォルトの兜以外にすると見劣りしてしまうので、いっそ兜を外そう、むしろ髪の毛もなくしてしまって、変わり果てた姿にしてやろうというコンセプトで作成。

【髪型】なし ※禿
【顔】破壊の仮面 配色は濃赤、黒
【インナー】災禍の浸蝕
【上半身】剛剣の胴鎧
 配色はエスニック10(赤、茶)、エスニック10(赤、黒)、薄金、デフォ
【下半身】宿命の僧衣(下)
 配色はエスニック10(濃ピンク、濃赤)、金、デフォ、デフォ
【腰】求道者のローブ(下)
 配色は焦げ茶、黒、濃赤、濃赤
【肩】魔人の肩鎧 配色はエスニック10(濃ピンク、臙脂)、灰、臙脂
【エクストラ】忠節の月仮面 逆さにして後頭部を覆うように設置
 奥移動3
 横幅4
 縦幅14
 厚み11
 縦回転-43
 傾き180
 配色は濃赤、濃赤、金、薄灰
【武器】大禍太刀 配色はデフォ、濃赤、デフォ
【ステッカー】頭部にモチーフ83を円筒貼付、色は濃赤。また、傷5を左上に最大サイズで設定。色は紫

 和テイストのならず者っぽい、イヴィル化が進んだジーク。基本配色は濃赤を牛柄で返り血ぶっかけた感じ。
 顔はステッカーで入れ墨っぽく入れてるが、後頭部にはステッカーが回り込まないため、エクストラパーツの仮面を逆さに付けて隠している。

2B

スタンダード



 原作はSFだけど、キャリバー側の世界観に寄せてクリエイト。基本構成にパーツを付け足す感じで作成。

【頭】風読のキャップ 配色:赤、黒、金、黒
【顔】成家の耳飾り
【インナー】ヨルハ二号通常外装(デフォルト) 配色:モダン15(黒、黒)、ヨーロピアン12(黒、焦げ茶)、ヨーロピアン19(灰色)、白
【上半身】朧影の軽鎧 配色:灰、白、白、金
【首】闇鳥のチョーカー 配色:ベーシック4(黒、赤)、金
【肩】慈愛の肩甲 配色:金、灰、黒、灰
【武器】白の契約・白の約定(デフォルト) 配色:黒、赤、灰、黒

 インナーには細かく柄指定してある。
・大枠はモダン15を同色で指定すると、テクスチャーがごわごわした質感になる
・手袋にヨーロピアン12(黒、焦げ茶)で、血の色を思わせる赤が散ったデザインになる
・ブーツに一応柄付け
・腕回りの羽は白
 首はベーシック4を、横線が4~5本入るくらいまで大きさを調整。遠目ではわからないこだわり。


 白基調のカラバリ。ただしタイツのデフォルト色が黒から変更できず。


 ……という反省を踏まえて、2Pちゃんの方で作ったバージョン。
 インナーの柄を調整して、大枠はヨーロピアン21(白、灰)、手袋は逆に無地に変更してある。

ファンタジー風



 よりファンタジー路線に直したバージョン。大部分はソフィーティアのクリエイトで組み合わせたパーツの使い回しだが、配色を色々といじる。

【頭】風読のキャップ
【インナー】凶鳥のレオタード
【上半身】朧影の軽鎧
【腰】闇鳥のスカート
【首】祝福なき首飾り
【腕】凉風の手袋
【肩】慈愛の肩甲
【足】涼風の脚具

 ぱっと見た目でわかりにくいのは、下記のあたり。

・凶鳥のレオタードの白地部分は、ベーシック8を白・灰で斜めに配置でテクスチャーを立体にする
・闇鳥のスカートのメイン白地部分をモダン15にして、ハードレザーの質感
・涼風の手袋、腕部分はモダン16で立体テクスチャー、背面側の羽の根元はヨーロピアン17で柄を入れる
・涼風の脚具もヨーロピアン17で柄入れ

 2P素体ではなく、2B素体の白黒逆転カラーバリエーション。
 足パーツは慈愛の脚甲に交換。他にも、安易に白黒逆転ではなく、バランスを考慮して調整している。

水着エロメイド




【顔】成家の耳飾り
【インナー】ホルタービキニ or 成家の肌布
【腰】フレアミニスカート
【首】闇鳥のチョーカー
【腕】龍咆花鱗
【足】レース付きニーソックス
【エクストラ】ホワイトプリム

 まともにメイド服パーツだけで固めたところで、フェチズムをくすぐられるようなデザインにはなりっこないので、思いっきり露出過多にすることで、かろうじて及第点に達した。エロかっこよく見せるのも難しいんすよ……。
 ちゃんとしたメイド服ではなく、いかがわしさを強調するため、水着に該当しそうな個所にはベーシック16を黒と灰色の2色に設定して、テクスチャーを化繊っぽくしているのがポイント。
 現段階でエプロンパーツがないため、フレアミニスカートにステッカーでエプロンを描いている。モチーフ34を2つ重ねて、下になる方を灰色にすることで、薄いレース生地っぽくみせるようにしている。エプロン紐は白くした数字1を2つ使ってぐるりと腰を囲んでいる。
 ※バージョンアップでエクストラパーツにリボンが追加されたので、ステッカーで結び目を描く必要はなくなった。
 ニーソックスは、透けているように見せるなら、肌色を含めた透過状態を考慮した配色にするとよい。

ソン・ミナ

戦装束



 アジア圏風の華やかな戦装束を目指して作ってみた。

【頭】成家の鉢巻
【顔】成家の耳飾り
【インナー】ノースリーブスーツ 配色:オリエンタル1(ピンク、薄ピンク)、
【上半身】朧影の軽鎧 配色:オリエンタル1(赤、薄ピンク)、濃赤、濃赤、金
【上衣】猛虎威衣(胴)
【腰】成家の腰布
【首】祝福なき首飾り
【腕】朧影の手甲
【肩】慈愛の肩甲
【足】涼風の脚具 配色:ベーシック8(濃赤、薄赤)、薄ピンク、薄ピンク、金
【エクストラ】花のブローチ、花のブローチ、ホワイトプリム
【武器】偃月刀

 基本赤系統で、縁取りに金色を使い、それ以外のサブ色に白を使う感じ。
 インナーはノースリーブスーツを朧影の胴衣(タキのデフォルト)に替えると、ソウルチャージ時に梵字が浮かび上がるようにできる。
 厄介なのはエクストラパーツで、花のブローチを二つ、髪留めのように配置する。いい按配に配置するのが非常に難しい。
 ホワイトプリムは下添付写真のように、頭を後ろ側から支えるように配置しているが、あまり目立つパーツではないので、めんどくさかったら省略してもいい(アイデアとしてそんなに良いものでもない)。


 

アイヴィー

スタンダード



 デフォルトにパーツ増設と配色調整をしたスタンダードなクリエイト。

【インナー】祝福なき戦衣
【上半身】朧影の軽鎧
【腰】ヴァルキュリアフォールド
【首】祝福なき首飾り
【肩】祝福なき肩甲
【エクストラ】忠節の月仮面、昆虫の角
【武器】不死鳥の爪

 基本青系統で、縁取りに金色を使い、それ以外のサブ色に薄い青を使う感じ。
 エクストラパーツは、忠節の月仮面を右肩、昆虫の角を冠のように配置している。

魔術師


 蛇腹剣という特殊な武器を使う関係で、重装系の戦士装束が似合わないだろうと、中東方面の魔術師をイメージして作成。

【頭】ターバン エスニック12
【顔】ヨルハ二号ゴーグル
【インナー】ヨルハ二号放熱スカート非装着ボディ
【下半身】スリットスカート 配色:ヨーロピアン12(黒、灰)
【腰】踊り子のベルト
【首】ゴシックジュエリー
【肩】呪骨霊祀(肩)
【武器】プロクシィ

 基本配色は黒。あまり難しいことはしていない。
 インナーに2Bのパーツを使うと体型に補正が入って、大柄なアイヴィーの腰がマリリン・モンローもびっくりのすさまじいくびれに。
 ゴーグルの目のところにモチーフ40(金)で単眼を入れている。


アフリカの巫女


 アフリカの巫女風のイメージで着手した。
 静止画ではそんなでもないが、実際に動かすと上半身の着ぶくれがひどく見栄えが悪いので、レシピは非公開。
 ……のはずだったのだけど、あれがいいという意見があったので公開することにした。

【髪型】ヨルハ二号ヘア 配色::髪の毛はアイヴィー素、ヘアバンドは金色に
【頭】慈愛の髪飾り 配色:金
【顔】風読のイヤリング 配色:臙脂
【インナー】踊り子の胸当て
【上衣】踊り子の上着 配色:エスニック1(最小)、肌色、薄黄(デフォ)
【下半身】スリットスカート 配色:エスニック5(角度調整)またはヨーロピアン3
【腰】踊り子のベルト
【首】風読のネックレス 配色:金、赤 ※デフォルトは赤、金で逆配置
【腕】レザーグローブ 配色:エスニック12(焦げ茶)
【靴下】風読のバンデージ 配色:エスニック12(薄淡黄)
【靴】グラディエーターブーツ 配色:焦げ茶、金、臙脂
【武器】無限刃 配色:白、黒、金、紫 ※2番目のみ黒に変更で他はデフォルト

 柄を多く使っているが、ベース色は砂漠を思わせる黄土色と、エジプト王朝の禁色である臙脂(クリムゾン)で統一する。
 前置きで書いた通り、着ぶくれが課題。インナーを外すとサイズが小さくなるが、逆に胸と布地の隙間がスカスカしすぎて気になってしまったのだ……。何かうまい解決はないだろうか。
 現状のパーツだと、インナーを外してノーブラにするのが一番完成予想図に近いシルエットになる。

ジークフリート

贖罪の青騎士


 デフォルトジークをカスタムしてリビルドした構成。

【インナー】贖罪のレザースーツ
【上半身】贖罪のキュイラス
【下半身】贖罪のチャップス
【腰】贖罪のフォールド
【首】贖罪のロングストール
【腕】贖罪のガントレット
【肩】魔人の肩鎧
【靴下】包帯(足)
【足】贖罪のグリーヴ
【武器】グラム

 ほぼデフォパーツで、肩鎧と武器だけ変更。配色をエスニック10の青系統と茶色(血痕)で渋く統一。

正気に戻ったばかりのジーク


 ナイトメアで作ったイヴィルジークのジーク版で作ってみたもの。カラバリに近い。血痕少な目。髪の毛はフサフサに。

【髪型】ミラージュロング
【顔】破壊の仮面 配色は茶、臙脂
【インナー】魔人のレギンス 配色はおおむね黒
【上半身】剛剣の胴鎧
 配色はエスニック12(灰)、エスニック10(赤、茶)、金、赤金
【下半身】宿命の僧衣(下)
 配色は藍、金、臙脂、デフォ
【腰】求道者のローブ(下)
 配色は臙脂、濃灰、ヨーロピアン22(黒、臙脂)、ヨーロピアン22(黒、臙脂)
【腕】贖罪のガントレット 配色はエスニック12(灰)、金、灰、金
【肩】魔人の肩鎧 配色はエスニック10(オレンジ、赤)、金、臙脂
【足】包帯(足) 配色はエスニック12(濃灰)
【武器】大太刀 配色は金、濃赤、灰
【ステッカー】頭部にモチーフ83を映写貼付、色は濃赤。また、傷4を左上に最大サイズで設定。色は濃赤

 ちなみにほぼ同じ構成で、インナーを災禍の浸蝕、腕を古部族の腕輪に替えたメアバージョンも作ってみたが、全体像とボイスの関係で、もともとメア向きの構成みたい。メアの方がしっくり来る。

シャンファ

水着エロメイド


【顔】風読のイヤリング
【インナー】チューブトップ
【腰】フレアミニスカート
【首】闇鳥のチョーカー
【腕】龍咆花鱗
【足】レース付きニーソックス
【エクストラ】ホワイトプリム
【エクストラ】リボン エプロンの結び紐の替わり。

 いぐにす定番の水着メイド・シャンファ編。チューブトップの中央に、モチーフ31のチャックを入れるのがポイント。

タリム

凶鳥


 不吉を告げる凶鳥をモチーフにしたデザイン。

【髪型】ピュアネスニット
【頭】凶鳥の羽飾り
【顔】風読のイヤリング
【インナー】ヨルハ二号放熱スカート非装着ボディ
【上半身】凶鳥のストール
【腰】凶鳥の腰羽
【首】闇鳥のチョーカー
【エクストラ】天使の羽飾り*2 左右の頭飾りに使う
【武器】サイドハルパー

 全体的に黒ベースで、末端の色を血のような赤にした配色。武器のサイドハルパーは、基本的にダサくて使いにくいパーツなのだが、鳥モチーフだとイケる。

祝福の舞巫女


 清純な巫女をモチーフにしたデザイン。

【髪型】編み込みリボン(壊れ)
【頭】涼風の髪飾り
【顔】風読のイヤリング
【インナー】風読のビキニ ヨーロピアン12
【上半身】凶鳥のストール
【腰】成家の腰布
【首】祝福なき首飾り
【腕】涼風の手袋
【足インナー】成家の脚布 ヨーロピアン12
【足】風読のブーツサンダル
【エクストラ】花のブローチ 頭の花飾り
【武器】サイドハルパー

 全体的に白ベースで、末端の色をピンクにした華やかな配色。武器のサイドハルパーは、基本的にダサくて使いにくいパーツなのだが、凶鳥といっしょで鳥モチーフが入ると相性がいい。
 素肌に直接触れるパーツはヨーロピアン12の白と肌色を配色して、スケスケ柄にするのがポイント。レース柄になりそうな部分はモダン16にする。
 アクションで肩掛けや腰布がめくれると、露出の高いインナーのチラリズムが楽しめるようになっている。


 下着はそのままだと非現実的な見栄えになるので、ステッカーでより下着っぽく見せている。
 パンツの股間部分にモチーフ10、その上にモチーフ56を重ねる。お尻側にモチーフ32。ブラの正面もモチーフ10。現実の下着で布地を厚めにする部分を想像してステッカーを配置すると良い。

水着エロメイド


【髪型】編み込みリボン(壊れ)
【顔】風読のイヤリング
【インナー】風読のビキニ 配色は黒、金、ヨーロピアン16(黒、灰)、モダン16(白、灰)
【腰】フレアミニスカート 配色はベーシック3(灰、黒 うまく折り目に見えるように大き目に配置)
【首】闇鳥のチョーカー
【腕】カフス
【足】レース付きニーソックス
【エクストラ】ホワイトプリム
【エクストラ】リボン エプロンの結び紐の替わり。
【エクストラ】猫みみカチューシャ

 またかよコイツ……な定番の水着メイド・タリム編。デフォルトインナーの風読のビキニはけしからんですね。